人気のカラコンを徹底比較
カラコン比較 > 基礎知識 > コンタクトを正しく使うために必要な基礎知識

コンタクトを正しく使うために必要な基礎知識

Pocket

コンタクトレンズを正しく使うためには基礎知識が重要!

眼鏡の代わりに利用するコンタクトレンズも、ファッションとして活用する カラコンにしても、 正しく利用をするためには、 コンタクトレンズに関する基礎知識が重要です。
特に、カラコンはインターネットで簡単に購入できてしまうので、 基礎知識がないまま利用している人も多いと思います。

基礎知識その1、必ず眼科で診察をする
初めてコンタクトレンズを使う人は、必ず眼科で診察を受ける様にしてください。
適切な視力を測って、目の形状を確認して から医師のアドバイスに沿ってコンタクトレンズを探す必要があります。
一度、眼科で診察を受けている人も、今まで使っていたコンタクトレンズと違うタイプを利用する時には、 診察した方が おすすめです。
またコンタクトレンズの変更が無い時でも、 定期的に検査を受けるようにしましょう。

基礎知識その2、必ず説明書を読む

「 コンタクトレンズの使い方はどれも全部同じだろう」 という解釈から、説明書を読まない人が多いです。
だけど、説明書は必ず読む用にしてください。
コンタクトレンズは品質に違いがありますから、全て同じ利用方法で良いとは限らないのです。

基礎知識その3、 ワンデータイプは 使い回しできない

マンスリータイプ のコンタクトレンズは、洗浄して何回も使うことができます。
だから、ワンデータイプのコンタクトレンズも「ちゃんと洗浄すれば 数日は使えるだろう」 と思われがち。
しかし、ワンデータイプは、「1日使い捨て」と言うよりかは、「一度外したら、再び 装着 してはいけない」 アイテムなのです。

基礎知識その4、1日の装着時間は12時間ぐらい

ワンデータイプにしても、マンスリータイプにしても、 1日の装着時間は12時間ぐらいと決められています。
商品によっては16時間ぐらい ok というコンタクトレンズもあるかもしれません。
その辺りは説明書を読むようにしてください。
決められている装着時間を超えたまま 眠ってしまったりすると、感染症にかかりやすくなります。
また、酸素不足で角膜が傷ついてしまうこともあるのです。

基礎知識

カラコンレポ